ルビー、産地ごとの特徴について。

2018.06・25アメブロ記事移行

ルビー2回目ですふんわりウイング

目次

産地別ルビーの特徴

高品質のルビーと言えば

ピンク薔薇ミャンマー・モゴック産

透明度が高く

鮮やかな赤が特徴

紫外線を当てる蛍光の赤を発色びっくり!!

最高品質のルビーは

ピジョン・ブラッド(鳩の血)とよばれ

ここモゴック産で非加熱・無処理であるといわれていますピンク薔薇キラキラ

非加熱って?

産出されたままの自然な状態で熱を加えていない

実は色を美しく見せる為に

石に熱を加える処理を施しているものが大半ですびっくり

それを加熱処理(Heated)といいます

熱を加えると中のインクルージョンが変化するので

顕微鏡で45倍で拡大して(拡大しなくても分かる場合もあります)見てみれば

その石が自然なのか加工処理しているのかは分かる様になっています

加熱だけでなく

他にも石には処理の仕方が多数あります

そちらはまたの機会にウインクグリーンハーツ

また加熱か非加熱かは

鑑別書という

品質を証明する証書を

作成してもらえば

わかります照れ

※産地は示されません

今回の記事はあくまで特徴を知ってもらう為のものです音符

よく目にしているルビーは○○産

タイ産ルビーは

市場で出回って居る

ルビーはこちらの石が多い様です

透明度が低く

パープルがかった赤色からオレンジに近い赤色など色に幅があります星

ピンク薔薇スリランカ産ルビー

透明度が高く

ピンクに近い色が多い様です

あまりピンクすぎる場合は

前回お話した通り

ルビーではなくピンクサファイアになりますびっくり

ピンク薔薇モザンビーク産

オレンジがかった赤が特徴

アフリカの新しい鉱山から産出されており

まだ見つかって10年ほどしか経っていないのですが

高品質なルビーが出ているそうです音符

これから価値が上がる産出国かもしれませんね乙女のトキメキ

わたしもここのルビーには興味がありますラブラブ

ピンク薔薇モンスー産ルビー

こちらもミャンマー産ですが

褐色がかった赤色

高品質のルビーが産出されにくく

加熱処理されている事が多い様ですチュー

ではラブラブ今日はこの辺でキラキラ

次回はサファイアですゆめみる宝石キラキラ

2018.06.25アメブロ記事移行

宝石ルースが大好きで絵にしています!

水彩画フォスフォフィライトの

動画もよければどうぞです!

宝石が大好きでインテリア用に描いています!

宝石アートストア:ミンネでも販売中

あなたの中の宝石描きます!

貴方のお好きな宝石

思い出の宝石
貴方の中に煌めく宝石

お描きしております!
あなたの中の宝石描きます


個展で展示した
水彩画作品1点1点を
9点分凝縮した

宝石アートフォトフレーム
クリーマ、ミンネ、ストアーズにて販売してます!


それぞれの石言葉レターも
同封させて頂きます

宜しければ
下記サイトでチェックしてみてください!

宝石アートフォトフレーム販売中!

宝石アートストア:ミンネでも販売中

宝石アートストア:クリーマでも販売中

宝石アートストア:ストアーズにて販売中

各SNS

インスタ:

FB

アメブロ

YouTube

Twitter

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次