宝石アート

宝石アート個展1日目 3  自分の創り上げた独りよがりの創造物が他の人と交わる瞬間

宝石アート 油彩 ガーネット

9/12~15日に開催した

Tomo adrianaの

お部屋に飾る

宝石アートの世界

と題した

宝石アート個展の1日目の様子の続きを書いていきます

個展1日目の続きです

団体さまが帰られて

入れ違いに

Sちゃん

その後Rさん

Kさんが来られ

まったり3人さまとお話

そうこうするうちに

Rさん、Kさんが帰られ

宝石アート 水彩画 モルガナイト お嫁入

Sちゃんが

「目が合った子がいるから」

とおもむろにピンク色のモルガナイトを手に取って下さり

今では

Sちゃんのご自宅の

くつろぎの場に

大切な思い出の品々と共に

一緒に飾って下さっています

額のアクリル板に遮断されると

絵自体のエネルギーが変わってきてしまう

との事で

額にあたる

枠だけを

マットであつらえました

このあたりの発想はSちゃんならではで

宝石アート・水彩画 モルガナイトを

どう飾れば

一番心地よく居れるのかをご自身で感じ

実行されました

感じた事を体現していく姿は

小気味よく

宝石アートの

扱いに愛を感じ

作者としては

言葉で言い表せぬほどの嬉しい瞬間でした

Sちゃんとまったりお話していると

Aちゃんが

Sちゃんが帰られ

Aちゃんとお話していると

宝石アート 水彩画 パープルサファイア

ボイトレの先生

K先生が…!

遠くからお忙しい中

わざわざ駆けつけて下さいました

そしてお忙しいK先生がお帰りになり

Aちゃんとゆっくりお話できました

ラスト時間帯には

心許せる

方ばかりが

ゆったりとお一人づつ

来て戴けたので

個展初日のラストは

心落ち着けて終われた気がしていました

沢山の方に支えられていたから無事終えられた初日

初日は

準備に

9:40~11:30

2時間

ゲストさまお迎え時間

12:30~18:30

6時間

22名様のゲストさまが

東京をはじめ、東大阪、神戸、明石、姫路から

足を運んで下さり…

本当に私は皆様に支えられていたんだな…と

いまでも来て戴いた方々の当日の

お顔を思い出せます

お一人お一人の方に

遠くから

わざわざ

来て頂けた事に

アートを見て頂けた事に

お声を掛けてくださった事に

宝石アートをお手に取って下さった事に

深く感謝しながら

1日目を終える事が出来ました

自分の創り上げたアート達が他の人と交わる瞬間

初個展の1日目

右も左も分からぬ

不安な状態が少なからずある中

ふだん発揮しない交感神経を使って

何とか終えられました

座ってまったり

一人絵画生活からの

立っぱなし 

沢山の人と接し

お話しする

という環境は

個展ならではの状況ですが

いままで

コツコツ進めてきた事を

お披露目でき

人と繋がり

人を癒すツールとして

宝石アートが

お嫁に行く姿や

良く頑張ったね

という言葉をもらえたり

自分の中から出たエネルギーやアイデアが

形なって出来たアート

人の目に触れた時

初めて

その創造物が

私だけのものから

他の方の中で帰結する

そんな

なんとも言えない瞬間が個展かもしれません

思わぬギフトが降り注ぎ過ぎて

1日目のいっぱいいっぱいの

私には処理しきれずに

1日目の夜も2~3時間しか寝れず

また2日目の朝を迎えるのでした!

続きはまた次回!