宝石アート

個展までの道のり…! Ⅱ

前回に続き、個展までの道のり の続きです

2019年2月 ギャラリーの下見!

2019年2月に個展場所に下見に行って来ました

下見に行く3年前に

個展をぼんやりしたいな~と思っていた時に

個展場所として候補地としてあった

ギャラリー・ラキキ

2月に下見に行って

ここにしようと思った決め手は

美しい外観の緑

ガラス張りの明るい室内

シャンデリアなど

女の子なら誰もが

可愛いと思える室内と外観でした

しかしピクチャーレールが8本しかなく

狭い室内なため

遠くから見る絵を

近くでしか見れない点は

少し残念でした。

個展4日間とも

生まれかわる

変容を

象徴するかのように

外の緑には蝶が2匹

常に舞っており

時にはアゲハチョウもやってきました

個展3日目に通りがかった女性が

それをみて

見事な演出ですね、と言って頂き

絵画も見てもらえました

そう捉える方も居るものかと

感じる瞬間でした

2019年3月に宝石アート・水彩画を試作

個展6か月前 の

2019年3月に

宝石アート・水彩画試作品を描いており

その期間は油彩に取り掛かっていたので

まだ本格的に水彩画には取りかかれずでした

油彩中心の個展、水彩画は1~2枚の予定だった

個展場所の狭いスペースを考えると

油彩だけで充分だったので

水彩画は1~2枚で充分かなと考えていましたが

周りの方とお話をしたり

コミュニケーションツールでの反応を見ていると

油彩よりも

水彩の方が親しみがある方が

多い模様…

水彩画も

すこし描いてみても良いかな…と

軽い気持ちで

2019年6月に作成したDMに

「水彩画も展示」と描いたのがきっかけで

本腰を入れて描こうと思ったものの

油彩が7月までかかっていた上に

2019年7月中旬に

水彩画の宝石アートを本格的に試作 してみたところ

存外、難しい…

こ、これ個展に間に合うのだろうか…?

次回も 個展までの道のり を書きます